動作分析整体法は「ここで合ってるのか」が【わかってしまう】

講座を終了された先生から、終了翌日にメッセージをいただきました!!
 

「昨日話ししてましたぎっくり首?の患者さんが今日の最後に来られたので最初から最後まで動作分析整体で施術しました。
 
なんと!!痛みがほとんど消えどの方向も向けるようになりました。
 
原因はやはり首ではなく手と脇のしたにありました。
おなかでは変化しませんでした。
 
最後も結果が怖かったですけど寝て起きてもらい痛みがなくすんなり起きあがれました。
 
患者さんは1週間ぶりに楽ちんと!
 
動作分析整体法を教えて頂き本当にありがとうございました!!」
 

以上です。
 
痛すぎてどの方向にも首を動かせなかったというお客様。
腕や脇の下という言葉が出てきますが、これはマニュアルなのではなく「いろんなことを考えていくと、そこになにかあるのではないか」と推測できる、ということなんです。
 
だから、覚えなくてもいいんです。ただ考えないといけないですが(苦笑)
 

でも「考えたところで合ってるのかどうか」不安にならないでください。
動作分析整体法は「ここで合ってるのか」が【わかってしまう】という大きな特徴があるのですから^^




→→ 自宅で学べる動作分析整体法はこちら

→→ 動作分析整体法マスター講座はこちら


←前へ  ↑一覧へ   次へ→


講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問