スタッフにこの内容をすぐには教えません

岐阜県からフレックスコースを受講してくださっている
先生からこんなコメントをいただきました!!
 
 

「 梅田先生   先日は懇切丁寧にご指導して頂きありがとうございました。

  痛みを取る信念はまさにラストサムライでした!
  意味不明ですが、流してくださいf^_^;

  痛みを追わないのが今の治療界の流れ!
  それを逆行してく梅田先生はかっこいいです。

  ただ、やはり「シンプル過ぎる手技と簡単過ぎる理論…」
  灯台下暗し、治療家の盲点、逆転からの発想、
  知るか知らないかでは雲泥の差。

  この価値に気付くには相当遠回りしないと
  理解出来ないかもしれませんね(笑)


  近道をされたい先生は素直な気持ちで全てを受け入れると
  早いかもしれませんね^_^

  ちなみに僕はスタッフにこの内容をすぐには教えません!
  苦労してやっと辿り着いた
  真の答えの1つだと思ってるからです。

  興味ある方は是非、体験会行ってみてください(^-^)/ 」

くおん堂 鍼灸整骨院
洪 瑞遠 先生
http://kuondo.com/

 
 
たぶん、サムライという言葉、

僕にいちばん似合わないと思います(笑)

お会いしてくださった方には
わかっていただけるかと思いますが(苦笑)
 
 
 
シンプルすぎる手技・・・

僕は痛みはあっても
「悪いこと」が起こってるんじゃないと思っています

(あくまでも整体での話しです。以下、同じ)。
 
 
痛みを取るのに高度な手技がいるのであれば、

痛くて困ってる人が救われません。
 
 
僕がその技術を身につけるまでは

腰痛の人の痛みがなくならない。
 
 
「身体はそんな不親切にはできていない」と僕は思うのです。
 
 
簡単に取れるように

「身体のほうがしてくれてる」んだと信じているんです。
 
 
 
簡単すぎる理論・・・

これもそう。
 
 
 
人を解剖したりミクロレベルで研究したり、
学問が一定の成果を上げ始めてからようやく「腰痛の人が救われる」。
 
 
「身体はそんな不親切にはできていない」んじゃないか。
 
 
素直な気持ちでお客さまを観察して、

素朴な考えや疑問を大事にしていれば、わかるような気がします。
 
 
いえ、わかるように

「身体のほうがしてくれてる」んだと信じているんです。
 
 
 
痛みを取ることに焦点を当てている表現も僕は多々使います。
 
けれどそれは

「痛みは、取れるように身体がしてくれている」

と信じているがゆえです。
 
 
 
下手な治療家には、

俺様の痛みなんか取らせやしないぜ。

なんて身体は思っていないはず(笑)
 
 
 
身体は目に見えるようにして、

僕達に「どうすればいいのか」をオープンにしてくれている。
 
 
そこをとことん信じてゆく整体法なんです。

 
「そんな簡単で良かったんだ!?」と驚かれる整体セミナーです
 
セミナーの詳細とお申込みはこちら
 ↓↓
http://umedakunio.com/




→→ 自宅で学べる動作分析整体法はこちら

→→ 動作分析整体法マスター講座はこちら


←前へ  ↑一覧へ   次へ→


講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問