ご挨拶・プロフィール



自己紹介をさせて頂きます


大学卒業後、10年間印刷会社に勤務
その後、手技療法の世界に・・・


「お帰りは笑顔で」をキャッチフレーズに、
ご来店いただいたからには、痛みが軽くなってかえっていただくことに心血を注いできました。

今では
「リピーターさんは少ないけど、コアなファンが多い店」
「次回の予約は取らないけど、なにかあったときには来てもらえる院」

になりました。

それもこれも、
「なんとかしてお客さまの痛みを取ってさしあげたい!」
とひたすらに思い続けてきたから。

そして、自分の頭で考えることを止めなかったから。
と思っています。


「自然治癒力が治してるんです」というのはすごくわかるんです。

でも、自信をもってそういえるまでは、お客さまには言いませんでした。


なぜなら

「自然治癒力があって、なぜ腰痛ごときが治らないのか?」

がわからなかったからです。


また、
「歪みを正して身体に備わっている治癒力を引き出すんです」と言いながら、
治癒力が歪みを治してくれない理屈がわからなかったから。



わからないことは、わかるまで考えてきました。

(ちなみに、動作分析整体法は「考える整体」と呼ばれています)


痛みが取れたら取れたで・・・

「なぜ、今のお客さまの痛みが取れたんだろう?」

「これで痛みが取れたということは、
腰痛でも首痛でも同じ理屈で取れるんだろうか?」



そんなことをずっと考え続けてきて。


そしてようやく、
「首痛でも腰痛でも『同じ理屈』で痛みが取れる」
ことが自分なりに納得できたんです。


わかってみれば「なるほど!」の連続で、
わかってみれば「簡単すぎてわからなかったんだ!」
ということもわかりました(笑)





私がお伝えすることは、とてもシンプルです。

常識が覆るくらい、簡単すぎるかも知れません。


だけれども、「本当にシンプルなんだ!?」ということがわかると、
そこから人間のすばらしさがわかってもらえると思います。


人間がすばらしく創られているからこそ、
することはシンプルで良い。



どうかこの世界に触れてくださる先生が、
一人でも増えてくださいますように。

出会える日を楽しみにしています。




講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問