驚きの6つの特徴

痛みの原因がどこにあるのか?・・・が簡単にわかる
動作分析整体法の一番の特徴は、複雑な検査法を用いずに、あっさりと痛みの原因が分かってしまうんです。「こんな簡単に?」と皆さん驚かれますよ。
卓越した技術があっても原因箇所が間違っていれば症状は改善出来ませんので、いかに素早く正確に根本原因を見付けるかに特化した整体テクニックです。
また、原因さえわかれば、自信をもって施術ができますよね。

原因箇所を押さえるだけで痛みが軽減するおそろしく簡単な施術
危険なことも、技術の練度も、ほとんどありません。コツがあるとしたら押さえる力加減くらいですが、それも難しくはなく誰でもマスター出来ます。

バキバキのまったくない安全・ソフトな施術
お客さんには驚かれますが、骨の歪みやズレに痛みの原因がない!ので骨を鳴らす意味もないからです。ソフトなタッチで強い力なんて必要ありません。

どんなお客さんでも簡単に理解できる「目からウロコ」の整体概念
お客さんにとっては初めて聞く理論ですが、笑えてしかも納得できる説明が可能です。他の治療院に行く気がなくなるかもしれません。

座位で痛みを取る手法が多いためいろんな現場で使用可能
座って腰や首や腕を動かしながら、痛みが消えるのを追っかけていくことができます。ベッドだけの施術ではそうはいきません。また、実際のシーンとして赤ちゃんを座って抱っこしてもらいながら施術することも多々あります。

技を施す「前に」好結果がでるかどうかがわかる
技をかけてからおそるおそる「どうですか?」「まだ痛いです」という会話が減りますので施術者のストレスが溜まりにくいです。なぜなら、施術前にある程度結果が分かってしまう画期的なテクニックが動作分析整体法だからです。

◎補足
ヒーリングがメインだけれど「痛みがどうも取れた気がしない」という方であれば、そのエネルギーをこの施術法では効果的に使うことができます。整体だけど、「整体だけ」に限界を感じておられる方はお客さんがそれと気づかない形でのエネルギー療法との併用をこのなかでお教えします。

さて、これを読んでどう思われたでしょうか?マッサージするにしろ、骨盤を矯正するにしろ、頚椎一番をアジャストするにしろ、「それをする前に結果がわかる」というテクニックが他にあったでしょうか?

結果がでないと事前にわかればそれはしなければいい、結果のでるものだけを積み上げていけば・・・最終的にお客さんが喜ぶ結果が出せないはずがありません。


講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問