たくさんの患者さんが痛みから解放されると思います - 滋賀県 T先生

ご感想

本日は、整体のセミナーで兵庫県まで行きました。
今までたくさんの治療方法のセミナーに参加しましたが、これほど感激したのは久しぶりです。
整体、治療について根本から考え方を改めないといけないと感じたセミナーでした。
セミナー中は
「ホントに痛みがとれた!」
「ぜんぜん痛くない不思議!」
の連続でした。
この整体法は、兵庫県尼崎にあるかいつう館整体塾の梅田州男先生が考案された「動作分析整体法」というものです。

今回(まだ少しですが)動作分析整体法を学んで人間の身体には無駄なものは何もないんだと感じました。
「痛み」も「歪み」も悪いものではなく、逆にとても有難いものだったんですね!
「痛み」とはそれ以上悪化しないように身体の限界を知らせてくれるものなんです。
「歪み」とはそれ以上悪化しないように身体を守っている姿勢なんです。
痛みや歪みはあるからこそ「姿勢」「行動」に制限をかけられるのであり、痛みや歪みがなければ、身体にどこまでも無理を強いてしまいます。「痛み」も「歪み」も身体の無理を止めてくれるブレーキとして存在しているというわけなのです。悪者なんかじゃなくとても有難い存在だったんです。

施術方法は、まず患者さんに痛みの出る動作、痛みの楽になる動作をして頂いて、動作分析整体法の視点で原因はどこにあるのかを探します。原因と思われる場所を軽く押しながら、再度患者さんに痛みの出る動作をしていただくと不思議と痛みが消えています。

治療ポイントが明確になるわけです。後は数十秒そのポイントに押圧を加えるだけです。誰でも簡単?に痛みをとることができます。
整体師にとってこんなに有難いことはありません。一通り施術を終えてから患者さんに痛みの変化を尋ねる必要がなく、施術前に痛みの原因となっているポイントがわかるからです。

しかもカイロプラクティックやオステオパシーのような細かい分析は必要ありません。「身体全体」を1個と捉えて「何故この動作で痛みが出るのか」「この動作では何故楽なのか」について考えます。

セミナー中、解剖学もあまりご存じない若い女性の方に施術して頂きましたが、私の腰痛、背中痛も見事に消えました!
動作分析整体法を多くの整体師が学べばどれだけたくさんの患者さんが痛みから解放されるだろうかと思います。
というより、整体師は動作分析整体法の考え方を施術の基本に置いて、それぞれのテクニックを使ていくべきだと私は思います。

滋賀県 T先生




→→ 自宅で学べる動作分析整体法はこちら

→→ 動作分析整体法マスター講座はこちら


←前へ  ↑一覧へ   次へ→


講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問