答えは目の前に

ご予約時には「身動きできないくらい、腰が痛くて!」ということをおっしゃっていたお客さまのお話です。
 
捻ったりそらしたり前屈したりして痛みのでる動作を確認してみたんですが・・・ほとんど痛みがない。少しはあるんですが「え?そのくらいの痛みしかなくて、身動きできない、と?」とこちらが驚くくらい。
 
で、聞きました。「どうしたら辛いんですか?」って。
そしたらですね・・・
「前屈だ」と。あれ?さっきはそうでもなかったような。。。
  
実際にご本人さんにやってもらいました。
やってもらうと、わかるもんですね〜。
 
なんとその方は、首だけで下を向いたら腰に激痛が走るんです。
なるほど、、、ちょっと「首が」動くだけで腰が痛くて身動きできないんだ・・・。
日常でも下を向かずになにかをすることはむつかしいですもんね。
 

体ごと前に曲げたら少し痛い程度。
体を曲げずに首だけ下げたら腰に痛み。

こういうとき、動作分析整体法はほんとに役にたちます(^^)
  

なぜ、体ごと前屈したら腰はそれほど痛くないのに、
なぜ、体を曲げずに首を下に向けたら腰に痛みがでるのか。

そして、このお客さまがおっしゃってる「本当のことは」
《首を下に向けることができない》
ということですよね。
《腰を動かすと、腰が痛い》とはおっしゃっていない。
 
腰を動かしても痛くないけど、首を動かすと痛いんですよね。
 
首・・・ですよね・・・
 
どこにアプローチしたらいいのか、とっくに答えが出ていたんです。お話を聞いて、目の前でやってもらいさえすれば。
 
動作分析整体法は「熟練者でなくてもできる」というのは、聞いてやってもらえば、答えが見えてくるからです。
 

お客さんからは、しきりに「先生はすごい」とおっしゃっていただけましたが・・・説明したら「そのまま」だってことがわかってもらえます(笑)。
 
ただ、腰が痛いからと、腰だけ見てもわからないことが多いんです。これはいろんな治療家の方がおっしゃいます。だからといって、物事が複雑なわけじゃなくて、実際に動いて痛みを感じてもらえたら、ものごとは驚くほどに簡単なことが多いんです。
 
答えが目の前に展開されているわけだから(^^)




→→ 自宅で学べる動作分析整体法はこちら

→→ 動作分析整体法マスター講座はこちら


←前へ  ↑一覧へ   次へ→


講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問