「整体勉強会」の日でした

バリニーズや整顔などをされている方の「整体勉強会」の日でした^^

モデルさんできてくださった方の症状は腰痛など。

前にかがむと腰が痛いんだそうです。

立位で前屈しても腰が・・・
座位で前屈しても腰が・・・

基本的に僕は見てるだけ。余計な口出しはしません。

考えること、で成り立つ整体法なので、口をつっこむと、考える余地がなくなるからです

最初はお腹から・・・

これで座位での腰痛はなくなりました。

でも、立位で前屈するとまだあります。

僕が「ここかな〜」と思ったところでは取れませんでした^^;

セラピストさんが「ここかな〜」と思ったところで取れました^^

とにかく、「考えて到達」できると、覚えて到達したのとは違い、いろんなケースに応用が利くようになるんです。

ちなみにこちらのセラピストさん、時間はかかったようですが、自分ひとりの場で「左肩甲骨内縁の痛みを右鼠蹊部で取れた」と教えてくれました。

もしかして僕よりもすごい人なのかも知れません(苦笑)

うまい下手もあるかもしれないけど、あきらめずに考え続けて行けば、きっと到達できる。

そんな思考法がベースの整体です。

今回の腰痛。
座位では痛くなくなった、立位では腰痛はまだある。
「座位のときには『なくて』立位のときには『ある』もの、なーんだ?」

たとえば脚にかかってる負荷です。
脚にかかってる負荷がなくなれば腰痛がなくなって
脚に負荷がかかると腰痛が現れる。
とすれば、骨盤だどうだじゃなくて、
「脚」を思いつくよね。

現象「だけ」を見ていれば、答えがそのまま目の前にあったことがわかります^^




→→ 自宅で学べる動作分析整体法はこちら

→→ 動作分析整体法マスター講座はこちら


←前へ  ↑一覧へ   次へ→


講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問