新潟から二日間集中でこちらまで受講に

新潟から二日間集中でこちらまで受講にきてくださいました。

今回は二日間で7人のモデルさんが参加してくださいました。

本当に症状のあるお客様方です。

いつも書かせていただいていることですが、

原理原則を説明させていただいたあと、実際に「お客様」を相手に「痛みをとる実践」をしていただいています。

7人もおられれば、肩が痛いという症状の方が二人おられてもまったく違うことがわかります。
腰痛でも、「気を付け!から休め!になると痛い」という人がおられたり。
開脚するときに坐骨が痛いであるとか。

練習ではなくて、本当に症状があるお客様ですし、受講される先生にとっては初対面の方ばかり。そのなかで
「その場で推測して」「自分でも症状の出るマネをやってみて」「検証して」「ゆるめる」というのをそれこそ痛みがゼロになるまでやってみました。

写真のモデルさんは
手のひらを上に向けると両肩は挙がる、
手のひらを下に向けても両肩は挙がる、
手のひらを小指を上にすると肩に激痛が走って挙がらない。

という症状がありました。

さあ、どうするどうする!?
このみっつの条件を満たせる要因はどこにある!?

もう、推理小説を読んでる気分になる整体セミナーです^^

意外な結末にモデルさんも受講される先生も、見守る僕も驚くという、整体セミナー。そうそう他にはないかも知れません(笑)




→→ 自宅で学べる動作分析整体法はこちら

→→ 動作分析整体法マスター講座はこちら


←前へ  ↑一覧へ   次へ→


講座・セミナー・コンテンツ

  • ここでは講座やセミナーにご参加くださった先生のご感想をご紹介しています。整体法にご興味くださった先生はご参考下さい …

    受講者さまのご感想

  • 1Dayセミナーで動作分析整体法の要領をつかんで頂いた方は、更に落とし込むために、マスター講座に是非ご参加下さい …

    マスター講座のご案内

  • 当スクールの講座やセミナーにご興味をお持ち頂き有り難う御座います。ここではよく頂くご質問をまとめました。ご参考下さい …

    よく頂くご質問